スポーツ選手なら知っておきたい「からだ」のこと

著者は元日本代表ラグビーチームトレーニングコーチで京都大学教授の小田伸午教授です。

なんば」、「常足(なみあし)」、「ニ軸動作(ニ軸感覚)」、「膝を抜く」、「股関節の外旋」、「地面反力」、「胸鎖関節」、「アウトエッジ」、「押す動作と引く動作」など、これからバレーボール界でも有名になりそうな用語がいろいろ解説された本です。

それらの動きが本当にベストなのか、また、それらの著者独自の解釈は本当に正しいのか、疑問を持ってしまう部分もかなり入っています。しかし、身体と運動について考える最初の一歩として、誤解しやすい部分をわかりやすく解説している部分も多いです。著者独自の見解を、それとわかりやすい形で表記してくれていれば万人に薦められる書籍となったでしょう。書かれていることがすべて正しいと信じてしまうのは問題がありそうなので、注意が必要です。

同じ著者で右に挙げた『運動科学 アスリートのサイエンス(京大人気講義シリーズ)』という本もあります。平成15年初版ですので古くもありませんし、ひとつひとつのテーマに対し深く記述されているので、動作のメカニズムについて自分で考えたい場合はこちらの方がオススメです。

せっかくなので最初に太字で羅列した概念について私の印象を記しておきます。

なんば」、「常足(なみあし)」について・・・ちまたで話題のなんばですが、小田教授の説明は一番しっくりきました。ただ、完全に理解したつもりはありませんので、今後も勉強していきたいです。

ニ軸動作(ニ軸感覚)」について・・・二軸動作をまるまる一冊のテーマにしたサッカーの本も販売されていますが、この分析は今のところあまり納得がいきません。『アスリートのサイエンス』のほうに「したがって、本書ではあくまでも主観的、感覚的な軸として、二軸を定義して、二軸感覚を上手に用いる動作を二軸の動きと呼ぶことにします。」とあるように、客観的に論ずる対象ではありません。あくまで感覚的な話のはずなのに有名選手の誰々も二軸の動きだと断定するのはよく意味がわかりません。もちろん指導言語としての価値はあるかもしれません。

胸鎖関節」について・・・個人的には以前から考えていることと似ていて納得がいきました。

股関節の外旋」、「地面反力」、「アウトエッジ」、「押す動作と引く動作」について・・・これまでの常識とはまったく逆の考え方を主張しています。常識が正しいとも思いませんが、これらの考え方が正しいとも思いませんでした。根拠が(少なくとも書かれている範囲では)貧弱だからです。

以上えらそうに批判もしてみましたが、このような書籍は批判的に読むことが必要だということで、許していただきたいです。ご意見はこのコメント欄や掲示板の方でぜひお願い致します。

本屋での入手難易度:★★☆ 中 『スポーツ選手なら知っておきたい「からだ」のこと』

本屋での入手難易度:★★★ 難 『運動科学 アスリートのサイエンス』

★★★ 難:地方中枢都市の大きな本屋でもほとんど見かけない
★★☆ 中:        〃             たまに見かける
★☆☆ 易:        〃             よく見かける

前のページ
中垣内祐一のファンダメンタルバレーボール
コンテンツのトップ 次のページ
足首を捻挫から守る装具


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
オリビア
投稿日時: 2006-4-13 0:58  更新日時: 2006-4-13 8:18
へりくつ道場師範
登録日: 2006-1-5
居住地:
投稿数: 352
 面白い本ですが、スタンダードではない
この本は「参考書」として読むといろいろと気づかせてもらうことも多いのですが、「教科書」としてはどうでしょうか?

「なんば」「常足(なみあし)」「二軸理論」という流れは非常に興味ありますが、一つ一つの定義があやふや(理解力の問題?)でばらばらの物事を結びつけている印象もあります。ただ、これらの言葉の意味を考えるきっかけを与えてくれると思います。
胸鎖関節を腕の出発点とする考えは他のバレエの本からの移入ですが、指導言語としては理解できても解剖や機能としてはあまり意義が深いとは思えません。

小田先生はいつかじっくりと話をしてみたい先生ですが、この本自体は今後もスタンダードになっていくかは疑問です。
:: サイトメニュー
:: オススメ書籍

一見すると本書は、書店でよく見かける、大昔の常識をそのまま載せた入門書の仲間ようにも見えます。しかし、内容の誠実さは群を抜いて素晴らしいものがあります。

肩書きだけの入門書(元全日本など)とこの本とを同じようなものだと考えると、バレーボール人生において損をすることになるでしょう。

書店にも良く置いてありますのでぜひ一度手にとってご覧下さい。

『基本から戦術まで バレーボール』についての詳しい書評やコメントの投稿はこちら

:: アクセスカウンタ
今日 :72
昨日 :595
総計 :4102592
平均 :1003
taquino.net
:: スポンサード リンク