メイン : サーブ : 

カテゴリ: サーブ
タイトル: フローターサーブをまっすぐ打つための練習 人気評価: 6.00  回閲覧:3119
説明   バンバン壁叩き練習法。

壁に向かい、フローターサーブでボールを叩く位置に壁がくる距離をとり、フローターを打つつもりで壁を何度も叩きます。

掌の面が左右にぶれて、サーブがまっすぐ飛ばない時に、何度も繰り返し壁を叩く事でコンタクトの瞬間の掌が正面に向く感覚が掴めます。また、叩く位置が必ず顔より前になり、カブる事ができないのでカブる癖の矯正にもなります。
平均評価: (1) (10)
総合評価: カテゴリ毎の評価: 6 6.00
掲載日: 2006-7-11
他の人の感想・評価を読む |

:: サイトメニュー
:: オススメ書籍

一見すると本書は、書店でよく見かける、大昔の常識をそのまま載せた入門書の仲間ようにも見えます。しかし、内容の誠実さは群を抜いて素晴らしいものがあります。

肩書きだけの入門書(元全日本など)とこの本とを同じようなものだと考えると、バレーボール人生において損をすることになるでしょう。

書店にも良く置いてありますのでぜひ一度手にとってご覧下さい。

『基本から戦術まで バレーボール』についての詳しい書評やコメントの投稿はこちら

:: アクセスカウンタ
今日 :23
昨日 :233
総計 :4292328
平均 :964
taquino.net
:: スポンサード リンク