メイン
   4 - バレーボール応援・観戦・思い出掲示板
     南の国のバレー(マレーシア編)
投稿するにはまず登録を

フラット表示 前のスレッド | 次のスレッド
投稿者 スレッド
わかおじさん 南の国のバレー(マレーシア編)  /  投稿日時: 2007-10-29 16:31
へりくつ道場黒帯
登録日: 2006-10-4
投稿: 58
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: ウン十年
性別: 男性
久々に、海外バレー事情をお話させていただきます。

マレーシアには仕事で頻繁に出かけていました。
最初は1987年でその後は、年1回ペースで訪問しています。
シンガポールに近い、ジョホール・バル州での滞在がほとんどです。
ジョホール・バルは1998年のワールドカップ予選で、日本が初の本戦出場を決めた地として
有名ですね。
地元の工場の技術指導に行くことが多かったのですが、たまにはプライベートもあります。
首都のクアラルンプールに比べて少し治安が悪いですが、危ない所に近付か
なければ大丈夫です。だんだん自分が現地化していくのがわかりますね。はは。
短期で1週間、長い時は2ヶ月の滞在になります。

長期の滞在の時は地元のバレーボールチームに入れてもらいますが、だいたい
いつも同じチームに所属してます。
相手もよく解っていて、帰国する頃になると「次はいつ来るんだ?リーグ戦に合わせて来いよ!」と言われますが、なかなかそうは。。。。(^^ゞ

練習は地元の小学校のアウトコートで、石ころだらけですが、彼らは裸足でプレーします。
私の足はそこまで丈夫じゃないので、もちろん靴を履きますが。
彼らも試合の時だけはシューズを履きますが、バレーシューズではなく、普通の運動靴
でやってます。
たまにバレーシューズを履いてますが、100リンギット(2000〜2500円)くらいしますので
大事にしてますね。(平均月収3〜4万円くらいの地区です)

コートのラインは雨季に水で流されることを防止するために、幅5cmくらいの木で出来ていて、長さ10mほどの細長い板を杭で地面に打ちつけて固定しています。
もちろん厚みが1cm位あるので、私なんかはしょっちゅう足に引っ掛けて、こけてました。
彼らは恐ろしく反射神経が良くて、上手く木枠を踏まないようにプレーします。
足の裏に目があるのじゃないか?と思うくらいです。

地元にはいくつかのクラブチームがあって、大会はリーグ戦が年2回あります。
地縁、血縁、一族、郎党でチームを作るので、顔ぶれはあまり変わりません。
ですから私が毎年顔を出すチームも、毎年同じ顔ぶれで、毎年1歳づつ平均年齢が
上がって行くような状態でした。
たまに新人が入ってくると、「あいつは○○の2番目の息子だ。」というような感じで
まさにファミリーバレーです。
もちろん学校でのバレーボールはまた別で、学校対抗の大会が数多くあります。
力量があれば、大学や州の選抜チームでプレーできますが、ほとんどの選手は
社会人になると身内のクラブでプレーします。

昨年、仕事が変わったため、この一年はマレーシアに行っていませんが、また彼らと
ファミリーバレーをやりたいです。 さて、今度はいつ行けるのかな。。?
フラット表示 前のスレッド | 次のスレッド

題名 投稿者 日時
 » 南の国のバレー(マレーシア編) わかおじさん 2007-10-29 16:31
     Re: 南の国のバレー(マレーシア編) 丈夫っ子 2008-2-23 3:28
       Re: 南の国のバレー(マレーシア編) わかおじさん 2008-3-5 0:21
         Re: !!! 丈夫っ子 2008-3-9 0:29
     Coach Factory Outlet 見学者 2012-11-5 22:22

投稿するにはまず登録を
 
:: サイトメニュー
:: オススメ書籍

セリンジャーのパワーバレーボール

¥4,893 (税込)

バレーボールの辞書的教科書です。著者はオリンピック銀メダル監督で、現パイオニアレッドウィングス監督をされているアリーセリンジャー氏です。そしてこの本はその堂々たる経歴に劣らない優れた内容を持っています。
セリンジャーのパワーバレーボールについての詳しい書評やコメントはこちら

:: アクセスカウンタ
今日 :176
昨日 :422
総計 :4524690
平均 :888
taquino.net