メイン >  4 - バレーボール応援・観戦・思い出掲示板  > 春の高校バレー投稿するにはまず登録を
ツリー表示 | 新しいものから 前のスレッド | 次のスレッド | 下へ
投稿者 スレッド
TUBE 春の高校バレー  /  投稿日時: 2008-3-22 14:23
へりくつ道場高段者
登録日: 2006-3-16
投稿: 159
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: ウン十年
性別: 男性
いよいよ、始りましたね。

初出場だった、東福岡のレシーブの良さに
ちょっと感動しました。

1回戦の松山商業戦

コートにボールが落ちない。
落ちない。

男子の試合で、あれだけ繋ぎの良い試合は
久しぶり? もしかして初めて??


その後、深夜に放送された春高の番組内で
魂がどうのという話で特集されてました。

ちょっと得点を取った時の挑発的???アクションは
気になりましたが、

とにかく、凄いと思えました。

さすがに東亜には、勝てなかったようですが、
今後も注目していきたいと思いました。
てつ 残念・・・こちらは  /  投稿日時: 2008-3-24 5:59
へりくつ道場高段者
登録日: 2006-1-6
投稿: 92
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: 6年以上
性別: 男性
北海道勢はすべて姿を消してしまいました。。。
残念。。。
選手、スタッフ、応援のみなさん、
本当にお疲れ様でした!!
司馬仲達 結果は良いけど・・・  /  投稿日時: 2008-3-25 2:35
へりくつ道場師範
登録日: 2006-1-6
投稿: 500
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: 6年以上
性別: 男性
何か内容がつまらない試合が多いような気がしますね・・・例年にくらべて。
極論すると、退化してるようにも思います。

やっぱり色々と事件はあったけど、壬生監督のバレーがまた見たいですね。

壬生監督のあのバレーに勝ってこそ、春の高校バレーで勝つ意味があると思います。

少なくとも僕自身はね。
インナー命 Re: 結果は良いけど・・・  /  投稿日時: 2008-3-25 10:46
へりくつ道場白帯
登録日: 2007-3-27
投稿: 20
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: ウン十年
性別: 男性
同感です。

自分が出た時以上に大学や社会人になっても「岡谷工業」見たさに春高バレー楽しみにしてました。

長野の代表が岡工じゃなくなってからどうも見るきになれなくて・・・・遠のいてます。
こんな書き方すると失礼とも思うのですが・・・・・

また壬生バレー復活してもらいたいですね!
司馬仲達 Re: 結果は良いけど・・・  /  投稿日時: 2008-3-26 1:07
へりくつ道場師範
登録日: 2006-1-6
投稿: 500
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: 6年以上
性別: 男性
さて・・・明日は決勝ですけど、今丁度星城の試合をJスカイスポーツでみました。

対東亜と言う観点では、システム的に一番可能性のあるチームですね。

僕が見た限りでは今年の東亜学園はやられちゃいけない事が4つ程確認できましたが、そこを的確に突っつくことが出来れば僕の計算では大体3-2で星城の可能性もあるんですが・・・どうですかねぇ・・・

ま、ふたを開けてからのお楽しみって所でしょうか。
司馬仲達 決勝の本音  /  投稿日時: 2008-3-27 1:52
へりくつ道場師範
登録日: 2006-1-6
投稿: 500
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: 6年以上
性別: 男性
まだ◎ジテレビの録画しかみてませんが、包み隠さず本音を言うと

「つまんねぇ〜」

です。

いや、選手は頑張りましたよ?両チームともね。

内容ですよ内容。

日本のバレーの未来は暗いなぁ・・・

makorin Re: 決勝の本音  /  投稿日時: 2008-3-27 14:48
へりくつ道場白帯
登録日: 2008-1-28
投稿: 17
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: 6年以上
性別: 男性
私も暗澹たる思いをいたしました。
日本男子が世界で日の目を見る日は、もう二度とこない・・・でしょうか。
ナゾノヒデヨシ いやいや  /  投稿日時: 2008-3-27 21:08
へりくつ道場師範
登録日: 2006-1-5
投稿: 715
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: ウン十年
性別: 男性
いい素質、資質を持った意識の高い選手をJ大に送るのです。高校は↓でも、大学から未来は開けます。
頑張れ!J天堂、蔦△監督!
ツリー表示 | 新しいものから 前のスレッド | 次のスレッド | トップ


メイン >  4 - バレーボール応援・観戦・思い出掲示板  > 春の高校バレー

投稿するにはまず登録を
 
:: サイトメニュー
:: オススメ書籍

一見すると本書は、書店でよく見かける、大昔の常識をそのまま載せた入門書の仲間ようにも見えます。しかし、内容の誠実さは群を抜いて素晴らしいものがあります。

肩書きだけの入門書(元全日本など)とこの本とを同じようなものだと考えると、バレーボール人生において損をすることになるでしょう。

書店にも良く置いてありますのでぜひ一度手にとってご覧下さい。

『基本から戦術まで バレーボール』についての詳しい書評やコメントの投稿はこちら

:: アクセスカウンタ
今日 :174
昨日 :2937
総計 :5116048
平均 :784
taquino.net