メイン >  1 - バレーボール技術戦術掲示板  > 短時間での効率的なアップ方法について投稿するにはまず登録を
ツリー表示 | 新しいものから 前のスレッド | 次のスレッド | 下へ
投稿者 スレッド
モウモウ 短時間での効率的なアップ方法について  /  投稿日時: 2008-5-16 23:21
へりくつ道場白帯
登録日: 2008-2-7
投稿: 14
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: 6年以上
性別: 男性
お世話になっております。
高大7年間を経て、現在社会人で男女混合バレーのチームに所属している者です。
チームではNPO法人のJMVA主催の大会出場をメインに週一回の練習で活動しています。

掲題の件ですが、JMVAの大会は1日に多くの試合をこなすため、
試合間が5分程度しかなく、対戦チームとコートを分け合ってアップする状態です。
大会前もぎりぎりまでコート設営を行っている為、
ボールを使ったアップはほとんどできない状態です。

大会には何度か出場しましたが、アップ不足がネックとなっております。
そこで短時間での効率的なアップ方法についてご教授頂きたいと思っております。

状況と致しましては、
・コートを使える時間が5分程度
・ボールを使わないアップ(走る、体操等)はアリーナで長時間行える
となります。

お伺いしたい内容は、
1.ボールを使ったアップは5分でも十分か?
2.5分の中ではどのような内容のアップをしたら効率が良いか?
3.本来アップは体を温める以外の目的は?(目を慣らす等)
です。

以上よろしくお願い致します。
えふ160 Re: 短時間での効率的なアップ方法について  /  投稿日時: 2008-6-12 0:05
へりくつ道場黒帯
登録日: 2006-2-14
投稿: 42
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: ウン十年
性別: 男性
職場の楽しみレベルという観点から 書き込みます。
やはり といいますか 当然5分では
アップになりません。
個人的には うっすら汗を かいて アップ終了なのですが
参加者にとっては 試合で汗をかくのが ちょうどよさそうです。
効率ですが
できたら 対人パス さらにできれば 
ワンタッチずつパスする人が 対面側に移動する 対人パスの変形
など どうでしょうか(通常の円陣パスより ましということで)
個人的には ボールにさわる感覚の 微調整が
試合直前の コートでのアップの目的と思います。
(体を温めるのは 既に終えて。。。)
後藤@愛産大 Re: 短時間での効率的なアップ方法について  /  投稿日時: 2008-6-13 1:00
へりくつ道場高段者
登録日: 2006-1-11
投稿: 87
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: ウン十年
性別: 男性
 「ボールを使わないアップ」が十分できるのであれば,身体を温めたり,ストレッチ等で筋肉をほぐしたりといった,「運動をするための身体の準備」は十分にできますよね。

 となれば,レベルによって,求められるものは違うとしても,「試合で戦える状態に,身体と精神の準備」ができるかどうかです。

 私の場合は,たまたま,大学男子で上を目指すチームを見ているわけですが,アップのへたくそは,いつまでたっても解消されません。
 それは,ふだん,たらたらとアップをして,何10分もかけて,試合をする状況を作っているからです。
 対人レシーブでは,試合の8割,スパイクは1本目から10割でできるようにというのが,目標です。
 それが,「身体と精神の戦える準備」,サイキックアップ(本来の意味は,試合に向けて、心を活性化させること)につながるわけです。

 書き込みからは,公式練習が取れているかどうかわかりませんが,5分+公式3分ならば,パスは省いてでも,本気の対人を5分,公式練習では,効率よく,がんがんにスパイクを打たせることで,それなりの準備はできます。

 もちろん,そのための準備として,普段の練習の中で,そういうウォーミングアップの練習をしなければなりません。
 また,もっといえば,そういうウォーミングアップをするために,ふだんからのトレーニングも欠かせません。

 もし,公式練習もなく,正味5分しか使えないのであれば‥‥,
 極論を言えば,5本ワンマンを3セットとか‥‥(^^;;。

 もともと,ヒトは,3分もあれば,疲労困憊まで追い込めますので,5分もあれば,それなりのアップができない理屈はないのです。

 上記は極端にしても,その5分をめいっぱい動いて,さらにゲームの最初に,意識して,声を出したり,走り回ることで,ある程度は補えると思います。
モウモウ Re: 短時間での効率的なアップ方法について  /  投稿日時: 2008-6-21 11:00
へりくつ道場白帯
登録日: 2008-2-7
投稿: 14
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: 6年以上
性別: 男性
えふ様

ありがとうございます。
>個人的には ボールにさわる感覚の 微調整が
>試合直前の コートでのアップの目的と思います。
>(体を温めるのは 既に終えて。。。)
お返事頂いた内容からすると、
ボールでのアップは微調整のためで、それが5分では足りないというのでよろしいでしょうか?

試合は1試合1セットで25点マッチ、リーグなので1日に6試合はあります。
一日の流れは、
9時開館
10時1試合目開始
・・・1試合空いたり、2試合空いたりしながら自分の試合
18時終了
という流れで各試合5分程度コートを使った練習が与えられてます。
(両チームで1コートなので、アタックをやるかハーフコートずつ使うかは話し合い)
という状態です。

僕は10時までに汗をかくくらい体を温め、自分の1試合目の練習はシート、その後の試合はアタックにしています。
モウモウ Re: 短時間での効率的なアップ方法について  /  投稿日時: 2008-6-21 11:08
へりくつ道場白帯
登録日: 2008-2-7
投稿: 14
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: 6年以上
性別: 男性
後藤@愛産大様

ありがとうございます。
時間の件はえふ様へのレスの中で書かせて頂いたとおり公式練習もなく,正味5分しか使えない状態です。

ワンマンはいいかもしれないですね。

僕が一番感じているのはアタックを試合中に打った時、足周りの筋肉のアップが足りないなということです。
4試合目くらいの時に一番飛べる感じがしています。

普段の練習から試合を意識したアップをしなければいけないというのは大切ですね。

自分の最初の試合前はワンマン、次の試合はスパイクというメニューでやってみようかと思います。
えふ160 Re: 短時間での効率的なアップ方法について  /  投稿日時: 2008-6-21 23:37
へりくつ道場黒帯
登録日: 2006-2-14
投稿: 42
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: ウン十年
性別: 男性
職場の楽しみというレベルで 回答しましたので
そういうレベルですと 
ボールは 大会主催者の用意した試合球が 
チームに1個なので 全員のアップは 5分では足りないということです。

自分自身は レシーバーなので 対人パスで5分程度
ボールにさわればそれなりに動けますが
アタッカーは 肩を作る必要が別にありますので
その流れだと 5分では不足すると 思います。

通常の試合であれば 10〜15分の インターバルがありますから
アタッカーも ほぼ問題ないのですが。。。
大会2試合目の場合とか 試合間隔が 2試合以上あくと 
アップが不足する場合もあるようです。
ツリー表示 | 新しいものから 前のスレッド | 次のスレッド | トップ


メイン >  1 - バレーボール技術戦術掲示板  > 短時間での効率的なアップ方法について

投稿するにはまず登録を
 
:: サイトメニュー
:: オススメ書籍

一見すると本書は、書店でよく見かける、大昔の常識をそのまま載せた入門書の仲間ようにも見えます。しかし、内容の誠実さは群を抜いて素晴らしいものがあります。

肩書きだけの入門書(元全日本など)とこの本とを同じようなものだと考えると、バレーボール人生において損をすることになるでしょう。

書店にも良く置いてありますのでぜひ一度手にとってご覧下さい。

『基本から戦術まで バレーボール』についての詳しい書評やコメントの投稿はこちら

:: アクセスカウンタ
今日 :240
昨日 :181
総計 :5140319
平均 :782
taquino.net