メイン >  1 - バレーボール技術戦術掲示板  > インナーを打つためには投稿するにはまず登録を
ツリー表示 | 新しいものから 前のスレッド | 次のスレッド | 下へ
投稿者 スレッド
トッポジージョ インナーを打つためには  /  投稿日時: 2006-8-19 20:16
へりくつ道場白帯
登録日: 2006-8-19
投稿: 5
年齢区分: 15歳〜19歳
バレー暦: 1〜5年
性別: 男性
初めまして。これからちょくちょくお世話になろうと思います。早速質問です。
僕はレフトからクロスの一番奥に打つこどが多いんですが、試合などで最初はそのコースで決まるんですが、徐々にコースを読まれ完璧に上げられてしまいます。ストレートにも打つようにしていますが、もう一個『インナー』に打てるようになりたいと思います。打とうとするとどうしてもボールに横回転がかかって弱いスパイクか普通に打ってもアウトか白帯に当たってしまいます。先日、前に録画したVリーグの試合を見ていたら、物の見事に越川選手がインナーに打っていました。それは手首を返して?打ってるようでした。最高到達点が高いからこそできることなのでしょうか?どう打つか、どんな練習がいいかなど教えて欲しいです。僕は高校2年生で身長は183cmで最高到達点は320cmぐらいです。よろしくお願いします。
司馬仲達 Re: インナーを打つためには  /  投稿日時: 2006-8-20 1:50
へりくつ道場師範
登録日: 2006-1-6
投稿: 500
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: 6年以上
性別: 男性
ライトからネットに対して180°に助走して相手コートのストレート側に打てればインナーに打てるようになりますよ。
サバダン Re: インナーを打つためには  /  投稿日時: 2006-8-23 20:44
へりくつ道場黒帯
登録日: 2006-3-16
投稿: 26
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: ウン十年
性別: 男性
引用:

トッポジージョさんは書きました:
先日、前に録画したVリーグの試合を見ていたら、物の見事に越川選手がインナーに打っていました。それは手首を返して?打ってるようでした。最高到達点が高いからこそできることなのでしょうか?


それでは、ネットを低くして打ってみてはいかがでしょうか?
仮想、越川・・・といかないまでも、数センチ低くするだけでも感覚が違います。
ネットを低くして思うように打てるのなら、ジャンプ力をつければ解決するのでは?

でも、320cmという十分な高さがあるのに、打てないのも不思議です。

引用:

トッポジージョさんは書きました:
打とうとするとどうしてもボールに横回転がかかって弱いスパイクか普通に打ってもアウトか白帯に当たってしまいます。


スパイクのスイング、ミートを意識してはいかがでしょう?
この文章から想像するに、「まっすぐスイングができていない」と思いました。
おそらく、体の外側から内側に向けて、スイングが行われているために、横殴りとなるため、横回転がかかるのでしょう。
横回転?  /  投稿日時: 2006-8-23 21:46
へりくつ道場師範
登録日: 2006-1-9
投稿: 339
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: ウン十年
性別: 男性
こんばんは
最高到達点320cmあれば、インナーに打てないのは高さのせいではありませんね。

一つ質問させてください。

引用:
トッポジージョさんは書きました:

打とうとするとどうしてもボールに横回転がかかって弱いスパイクか普通に打ってもアウトか白帯に当たってしまいます。

この「横回転」とは、カーブ回転(自分から見て左に切れる)でしょうか、それともシュート回転(右に切れる)でしょうか?

打ちたい方向に向かって、その方向に対してボールを真後ろから叩けば、横回転はほとんど起きないと思います。
トッポジージョ Re: 横回転?  /  投稿日時: 2006-8-25 16:07
へりくつ道場白帯
登録日: 2006-8-19
投稿: 5
年齢区分: 15歳〜19歳
バレー暦: 1〜5年
性別: 男性
>司馬仲達さん

ご返答ありがとうございます。その練習を取り入れてみたいと思います。

>サバダンさん

ご返答ありがとうございます。インナーに打とう打とうと思って、きってうってしまい横回転がかかってしまいます。地上で打ってみてスイングやミートを意識してみたいと思います。

>Tさん

ご返答ありがとうございます。横回転というのはシュート回転です。

>みなさん

素直にインナーを向いてボールの真ん中を打ってみたら白帯にあたってしまったので、インナーよりはクロスぎみをむいてみてボールのやや左を打ってみたら横回転がかかったりしました←あたりまえですか(笑)真横の回転というよりは斜めに近かったりすることもあります。しかしやはり普通に打つのより威力がありません。インナーを向いて高い位置で少し力を抜いてうってみたらコートには入りますが普段どうりに打つとアウトになってしまったりライン上だったりします。やはりフォームに問題があるのでしょうか?どうにかインナーにビシッと決めれるようようになりたいと思います。
ブルーメン Re: 横回転?  /  投稿日時: 2006-9-6 10:32
へりくつ道場白帯
登録日: 2006-9-6
投稿: 9
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: ウン十年
性別: 男性
こんにちはー。

レフトからのインナー打ちですが、私がやっている方法を書き込みます。
(正しいのかどうかわかりませんが・・・・

普通にクロス気味の助走からジャンプする。

テイクバックから打つ瞬間に、顔をストレート側に向け、
(ボールから目線が外れます)
右肩を外側に放り投げる形で、
(左肩と右肩を入れ替える)
腕を回旋(体の外側に)させ
ボールの上(やや左)を叩く感じで腕を振り抜く。
手の平は、自然に外側に向きます。

言葉では、なかなか表現しづらいですね^^;

ポイントは、顔をストレート側(左側)に向けるというところです。
ブロックも迷うと思います。
お試し下さい。
Re: 横回転?  /  投稿日時: 2006-9-10 21:51
へりくつ道場師範
登録日: 2006-1-9
投稿: 339
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: ウン十年
性別: 男性
トッポジージョさん、こんばんは
引用:
横回転というのはシュート回転です。

Resをいただきながら、それっきりになってしまい、申し訳ないです。

やはりシュート回転ですか。
それだと、ネットの通過点が低くなり、ネットに近いボールしか打てないことになりそうです。
ところが、

引用:
素直にインナーを向いてボールの真ん中を打ってみたら白帯にあたってしまったので、インナーよりはクロスぎみをむいてみてボールのやや左を打ってみたら横回転がかかったりしました

ということは、シュート回転をかけた方が、高いところを通り、ネットにかからないということでしょうか?
「素直にインナーを向いてボールの真ん中を打つ」というのが、一番高いところでとらえやすいと思うのですが、もしかしたらその方が打点が下がっているのかもしれませんね。

引用:
インナーを向いて高い位置で少し力を抜いてうってみたらコートには入りますが普段どうりに打つとアウトになってしまったりライン上だったりします。

それができるのであれば、インナーを向いて、高い位置でフルスイングして、向いた方向に強いボールが打てるかどうか、試してみてください。アウトになっても気にせずに。それに慣れれば、「インナーにビシッと決めれるように」なれると思いますよ。

参考イメージとして、ワールドグランプリのHPから、中国のエースの画像を紹介したいと思います。http://www.fivb.org/EN/Volleyball/Competitions/WorldGrandPrix/2006/Photos/PhotoGallery.asp?Tourn=WGP2006&No=61
にある、Wang (CHN) spikes against Araki and Kimura (JPN)という画像です。

タイミングはヒットの直後で、手のひらは外を向いていますが、ヒットの瞬間には打つ方向を向いていても、このタイミングでは必ずこうなるので、「素直にインナーを向いてボールの真ん中を打っ」たものと考えてください。つまり、手のひらを外へ向けようとは考えない方がいいということです。

また、このスパイクで振り切った腕は、この選手の左太ももの方へ行くはずです。

なお、ブルーメンさんが書いてくださった「顔をストレート側に向ける」という方法ですが、肩関節を中心として、体幹と腕を反対方向に動かすやり方であり、打球の強さ・通過点の高さ・肩への負担という点で、弱点のある方法です。向いた方向よりも右に打つことができ、守備をだますことができるという利点はありますので、有効なのですが、中心におくべき技術としてはお勧めできません。

いろいろ試した結果を書かれると、Resも多く付くと思います。よろしくお願いいたします。
ツリー表示 | 新しいものから 前のスレッド | 次のスレッド | トップ


メイン >  1 - バレーボール技術戦術掲示板  > インナーを打つためには

投稿するにはまず登録を
 
:: サイトメニュー
:: オススメ書籍

一見すると本書は、書店でよく見かける、大昔の常識をそのまま載せた入門書の仲間ようにも見えます。しかし、内容の誠実さは群を抜いて素晴らしいものがあります。

肩書きだけの入門書(元全日本など)とこの本とを同じようなものだと考えると、バレーボール人生において損をすることになるでしょう。

書店にも良く置いてありますのでぜひ一度手にとってご覧下さい。

『基本から戦術まで バレーボール』についての詳しい書評やコメントの投稿はこちら

:: アクセスカウンタ
今日 :414
昨日 :428
総計 :4198407
平均 :999
taquino.net