メイン
   1 - バレーボール技術戦術掲示板
     ブロック時の両腕の幅について
投稿するにはまず登録を

フラット表示 前のスレッド | 次のスレッド
投稿者 スレッド
ヘブンリー ブロック時の両腕の幅について  /  投稿日時: 2007-11-7 11:43
へりくつ道場白帯
登録日: 2007-8-28
投稿: 9
年齢区分: 15歳〜19歳
バレー暦: 1〜5年
性別: 男性
チームの戦術など考え方はあると思いますが、単純に一人で跳ぶブロックとして一番幅を取るためには、両腕の幅はどのくらいが良いのでしょうか?
自分が練習するときにはボールを両腕の間に挟みこんで、その広さになるように跳んでいますが、たまに自分の両腕の間をボールが通過してしまうことがあります。広すぎでしょうか?
ちなみにブロックは肘が白帯に少し届かないくらいの高さです。
そんなに非力でもないので簡単にはじかれもしません。
フラット表示 前のスレッド | 次のスレッド

題名 投稿者 日時
 » ブロック時の両腕の幅について ヘブンリー 2007-11-7 11:43
     Re: ブロック時の両腕の幅について 遮那王 2007-11-7 20:12
       Re: ブロック時の両腕の幅について ヘブンリー 2007-11-9 11:33
         Re: ブロック時の両腕の幅について 遮那王 2007-11-9 19:09
           Re: ブロック時の両腕の幅について ヘブンリー 2007-11-12 19:06
             Re: ブロック時の両腕の幅について 遮那王 2007-11-12 20:24

投稿するにはまず登録を
 
:: サイトメニュー
:: オススメ書籍

一見すると本書は、書店でよく見かける、大昔の常識をそのまま載せた入門書の仲間ようにも見えます。しかし、内容の誠実さは群を抜いて素晴らしいものがあります。

肩書きだけの入門書(元全日本など)とこの本とを同じようなものだと考えると、バレーボール人生において損をすることになるでしょう。

書店にも良く置いてありますのでぜひ一度手にとってご覧下さい。

『基本から戦術まで バレーボール』についての詳しい書評やコメントの投稿はこちら

:: アクセスカウンタ
今日 :132
昨日 :208
総計 :4873093
平均 :865
taquino.net