メイン : オーバーパス : 

カテゴリ: オーバーパス
タイトル: バックトスを安定させるため空間把握能力をつける 人気 回閲覧:4303
説明   掲示板のスレッドバックトスが上がらない・・・・(涙のTさんのご投稿からまとめてみました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
バックトスがアンテナに行ってしまうことについてですが、じゅん@さんが書かれた「空間を察知できる感覚」「背骨の中心線(おへその真裏)がトスを上げたい方向に向いているかどうか」が重要だと思います。

これに関して、知り合いから教えてもらった方法があるので紹介させてください。

・アップのときに、トスを上げたい目標地点に立ってセッターの位置を確認し、そこからセッターの位置まで歩きます。
・反対に、セッターの位置からトスを上げたい目標地点へ、後ろ歩きに何度も何度も繰り返し歩いて方向を確認します。
・カットが返球されるのが乱れることを考えてセッター位置も微妙に変えたりして、いろんな場所から目標地点へ後歩きをします。

知人は、これをやって、急激にバックトスの精度が上がったそうです。
掲載日: 2006-7-13

:: サイトメニュー
:: オススメ書籍

セリンジャーのパワーバレーボール

¥4,893 (税込)

バレーボールの辞書的教科書です。著者はオリンピック銀メダル監督で、現パイオニアレッドウィングス監督をされているアリーセリンジャー氏です。そしてこの本はその堂々たる経歴に劣らない優れた内容を持っています。
セリンジャーのパワーバレーボールについての詳しい書評やコメントはこちら

:: アクセスカウンタ
今日 :212
昨日 :371
総計 :4322093
平均 :953
taquino.net
:: スポンサード リンク