戻る

上手いトスの上げ方。
1 上手いトスの上げ方。 2000/05/03 14:26:30
---
発言者 : おがたくろう     ---     E-Mail
自分はセッターを任されているんですがどうしてもアッタカーに打ちやすいトスをあげることができません。途方に暮れています。毎日練習しているのですが、中級から上への壁が登れません。トスのみのの練習の際はほとんど上手く上がるのですが、ゲームになるとほとんど上がりません。試合だと全くです。(トスを上げやすいカットが自体が上がってこないというののも原因なんですが。)いつもネットから離れたところにトスを上げてしまいます。どうしたら、いいトスがあがりますか?練習方法も教えてください。また本番になると緊張からか、いつもの練習での実力が出ませんサーブも上手く打てなくなってしまいます。そこの対策もお願いします。

2 まずは自信を持ちましょう 2000/05/04 02:19:26
---
発言者 : たれいらん(管理人)     ---     ---
 おがたくろうさんこんにちは。
 セッターは自信を持つことが必要です。いったん自信をつければトスミスをしても
たいしたミスではないとすら考えるようになり、その余裕がのちの安定感、トス回しの
的確さに繋がるものです。また自信さえあれば、あとは練習により必ず上手く
なります。私は根拠のない自信すら、自信がない状態より100倍良いと思います。
 しかしトスやトス回しは客観的な評価が難しく、自信をつけるきっかけがなかなか
見つからないものですね。そこで逆転の発想です。トスはぶれるものと考えて見て
ください。「トスが多少ぶれるかもしれないけどその時はフォローしてくれ」と
スパイカーにあらかじめ言っておくと、試合でも楽にプレーできます。
(続く)

3 トスはぶれるもの 2000/05/04 02:35:49
---
発言者 : たれいらん(管理人)     ---     ---
 実際、トスはぶれるものというのは真実でしょう。多少ぶれたカットを上げるのが
セッターの仕事ならば、多少ぶれたトスを打つのはスパイカーの仕事なのです。
チーム全体が自信にあふれていれば、一人のミスをミスとも思わない、思わせない
ような雰囲気が生まれます。いわゆる「流れが来た!」という状態のことですが、
こういう時はミスがないのではなく目立たないだけなのです。このような状態を
目指してみてはどうでしょうか?要するにトスなどが多少ぶれるのは仕方のない事だ
と割り切って、それでも仲間がフォローしてくれる、フォローしようと力を尽くして
くれるという自信を持てば良いのではということです。
 もちろんトスミスをフォローしてもらったら「ナイスフォロー!」の声は
欠かせません。カットやトスに注文をつけるのも当然やるべきことです。それらを
否定しているわけではありませんので誤解なきよう。

4 練習方法 2000/05/04 03:03:40
---
発言者 : たれいらん(管理人)     ---     ---
 次に、工夫して練習の難易度を上げてみてはどうでしょうか?もちろん試合を
意識して工夫します。以下に例を挙げます。

1.前衛ライトのネット近くからパスしてもらいトスする・・・こうするとトスの
目標地点が確認しづらくなるので、トスを頭の中でシミュレートする能力やボールから
目を離して周りを見る能力が養われます。試合で特に重要です。

2.ボールに強い逆回転を掛けて投げてもらいトスする・・・試合中のレシーブボール
は大抵強い逆回転が掛かっているので、それを想定して練習しておきます。

3.ランダムでぶれたパスをしてもらいそれをトスする・・・ボールの下に素早く
入る練習です。出来る限り素早く入った後、スパイカーの状態を確認し、出来れば
目標の方向まで見ておけばトスの精度も上がるでしょう。