戻る

少人数での練習法
1 少人数での練習法 2000/04/30 15:02:58
---
発言者 : のりこ     ---     ---
こんにちは。私は高校の男子バレーの顧問をしています。
しかもバレーの経験もありません。生徒達(部員数は七人)が熱心なの
で、とりあえず顧問をやっています。指導者がいないため、他校との合
同練習と練習試合でがんばってきたのですが、初心者と経験者の差が激
しく、カットやブロックフォローが弱くて、ボールをつなぐことができ
ません。スリーメンやサーブカット、それに攻撃のセットアップなどは
生徒同士でできるのですが、人数が少ないためブロックフォローの練習
などどうしたらいいのかわかりません。少人数でもできる効果的な方法
を教えて頂けないでしょうか。どうぞよろしくお願いします。

2 シートレシーブ 2000/05/01 08:49:31
---
発言者 : しょうじ     ---     ---
こんにちは。わたしも高校男子を教えています。
わたしどもも初心者が多く、最初は苦労しました。2年目でようやく
県大会へいけるチームになりました。
練習はいろんなものがあると思いますが、わたしのおすすめは
6人をいれて行うシートレシーブです。とにかく打ち手がレフト
からセンター、ライトとうごきながら強打、フェイントなどをおとし
ます。こつはレシーバーが動くこと、腰を低く、そしてなんといっても
あきらめないことを徹底的にやることです。もちろんワンチも
飛び込んでひろいまくります。今後ともよろしくお願いします。
ちなみにわたしは静岡県です。

3 ブロックフォローの考え方 2000/05/01 23:38:40
---
発言者 : たれいらん(管理人)     ---     ---
 のりこさんこんにちは。ブロックフォローの練習法を三つ紹介しますが、
そのまえにブロックフォローの基本的な考え方に触れておきます。
 普通ブロックフォローでは鋭角にシャットされたボールを拾う係と、
その後ろにいてそれ以外のボールを拾う係に分かれます。そして「前者−後者」
を「2名−3名」か「3名ー2名」にすることが多いです。
 そして大事なことは、前者はシャットされてからの反応時間を稼ぐために低く
構えるべきで、後者は前者より守備範囲が広いので動きやすい構えを採るべきだ
ということです。
(続く)

4 ブロックフォローの練習法 2000/05/01 23:55:39
---
発言者 : たれいらん(管理人)     ---     ---
 さて、練習方法ですが1.個々の能力を高める練習、2.全体のポジションを
確認する練習、3.流れの中でフォローに入る練習、の三つを紹介します。

 まず1.ですが、ネット際に審判台などの高い台を用意し、レシーバーはネットの
反対側に50cmから1m離れて低く構えます。そして台上からネット越しに、
ブロックを想定してボールを投げ、レシーブさせます。ボールを投げる時は
手首のスナップを十分に利かせるのがコツです。この練習の目的は、低く構えることを
身につけることと、ボールに上手く反応することなので、この目的を上手く達成できる
様にボールを投げましょう。この練習はネットの三箇所ぐらいで同時に出来ます、台が
あればの話ですが。
(続く)

5 ブロックフォローの練習法(続き) 2000/05/02 00:24:44
---
発言者 : たれいらん(管理人)     ---     ---
 次に2.ですが、まずシステムを「3名−2名」なのか「2名−3名」なのか
決めます。そしてそれに従い、例えばレフト攻撃のフォローの位置に6名で入ります。
そしてネットの反対側に審判台などを置き、1.の練習の様にボールを投げ込む
のです。
 この練習の目的はポジションニングを確認することと、どんなボールは誰が処理する
のか確認することですから、ボールを投げる人は人と人の間や、誰も居ないところ
などをあえて狙って投げると良いでしょう。選手同士で話し合うことが大切です。

6 ブロックフォローの練習法(さらに続き) 2000/05/02 00:31:39
---
発言者 : たれいらん(管理人)     ---     ---
 最後に3.です。これは「相手のレフト攻撃に対してワンタッチを取り、そこから
レフトオープンで切り返すところでブロックされ、それをフォローし、もう一度攻撃する」
というパターンを想定して行います。この時コート内の6人は試合のつもりでプレーする
だけです。そしてコート外のメンバーの仕事は、最初にワンタッチを想定したボールを
投げ入れることと、レフトオープンをシャットしたボールを投げ入れることの二つです。
シャットのボールも下から投げ入れるだけで構わないでしょう。良い流れのなかで
しっかりポジションニングをすることが目的なので。

 余談ですが、ブロックフォローの時は「フォロー!」の掛け声と、「打てー!」という
スパイカーへの声は欠かせません。練習の時から意識すべきです。

7 ありがとうございます。 2000/05/02 20:38:04
---
発言者 : のりこ     ---     ---
具体的な練習方法を教えて頂いて本当にありがとうございます。公式戦
(大阪府です。)に負けたので、生徒達はそれぞれのポジションでこれ
からどうすればいいのか話し合っているところでした。この話をしたと
ころ連休明けの練習でさっそくやってみようということになりました。
ところで「シートレシーブ」では、打ち手はネットを背にしているので
しょうか?間違っていたら教えてください。
 このHPに出会って初めて、試合の時にアドバイスをすることが出来
るようになりました。春休み中ほとんど毎日このHPを開けていろんな
解説を読んで、勉強させて頂きました。打ち出して生徒に見せた所もあ
ります。本当に心から感謝しています。私自身、まだまだ解らないこと
がたくさんあるのですが、出来る範囲で、生徒達をサポートしていきた
いと思っています。これからもよろしくお願いします。


8 こちらこそ 2000/05/03 00:56:38
---
発言者 : たれいらん(管理人)     ---     ---
 ご丁寧にありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

 それから「シートレシーブ」はおっしゃる通り、ネットを背にして行います。
小人数で出来るかなり実戦的な練習ですので是非取り組んで見てください。
打ち手も非常に練習になります。