戻る

スパイクレシーブ
1 スパイクレシーブ 2000/04/21 08:34:42
---
発言者 : あつし     ---     ---
いつもみなさんにお聞きするばかりですみません。
スパイクレシーブのことですが、足をひらくタイミング
っていうか、ステップの仕方等がよくわかりません。
また。左右へスパイクがきたばあい、ひらいたあしのなかへ
ボールが入らない場合?つまさきは外へむいてしまって
いいんでしょうか?
また、反射角をしっかりつくる練習もおねがいします。

2 ★スパイクレシーブのタイミング 2000/04/21 18:13:33
---
発言者 : 体当たりコーチ     ---     ---
足を肩幅くらいに開いてつま先立ちになります。
そしてひざ、足首をつかって上下に揺れてみてください。
するとつま先にかかる体重が変化しているのがわかると思います。
一番体重がかかる瞬間があることを確認してください。
スパイクはその瞬間にレシーブするのです。
(正確にはその次の瞬間なのですが…)
その事がわかれば
足を開いて待っていようが
後からステップを踏んで(ホップをして)足を開こうが
どちらでもかまわないと思います。
ちなみに私は
入射角、反射角という言葉が嫌いです。
正面で受け正面に返す
というような意識で
とにかく自分の作った面で正確にボールをとらえることを
第一に考えています。
参考までに。

3 普通の強打に対して足を踏み出す余裕はありませんので 2000/04/22 01:26:31
---
発言者 : たれいらん(管理人)     ---     ---
やや弱いスパイクについて考えてみます。以下、簡便にレフト攻撃に対する
ストレートレシーブに限定します。
 この時右側に来たボールに対して右足を踏み出しますが、つま先を外に
向けると身体が止められずにボールを弾いてしまいます。よってつま先は
内側に向けましょう。ボールが足より外にあっても同様です。
 逆に左側へのボールに対しては、多少つま先が外に向いていても構いません。

 体当たりコーチさんの意図はわかりませんが、基礎練習段階で入射角、反射角
について考えるのは大事な事です。そこで練習方法ですが、弱めのスパイクを
肘を曲げずに思い通りコントロールする事から始めます。ですが正面からの
スパイクを正面に返すだけでは足りませんので、「右には絶対にはじかない」とか
目標を決めるべきです。横と言うより斜め前でレシーブするのがコツです。