戻る

弧をえがきながら
1 弧をえがきながら 2000/04/10 08:58:31
---
発言者 : あつし     ---     ---
こんにちは。レシーブのとき弧をえがきながらレシーブ
体制にはいれといわれますが、その意味とやりかたを
教えてください。仮に弧をえがいた逆にボールが来る場合
はどうしたらいいんでしょうか?(ブロックの間など)

2 想像ですが。 2000/04/11 22:08:12
---
発言者 : たれいらん(管理人)     ---     ---
 こんにちは。スパイクレシーブに関して「弧を描きながら」とは、位置取り
の時に後ろから前へ移動するという意識を重視した言いまわしだと思います。
 つまり横に動いてポジションニングする際、直線的に位置取りするのではなく、
最終局面で後ろから前に動くように回りこむということです。なぜこんなことを
するのかと言えば、単純にその方が良いレシーブ体勢を作りやすいからです。
 これでわかるかと思いますが、移動の最初の方は予定の場所のやや後ろを
目掛けて直線的に移動し、移動の後半でぐっと前に動く様に回りこむと
良いでしょう。
 そして弧を描いた逆にボールが来た場合はポジションニングが間違って
いたわけでとれなくても仕方がないですね。
 それからカンチャン(ブロックの間)のボールは先に読んであげるように
したほうが良いでしょう。そうでなければなかなか上がりませんし、
また読みやすいコースでもありますから。